頭痛

頭痛は、日常的によくみられる症状です。頭痛は様々な原因で発症します。重篤な疾患が存在することがありますので、頭痛の特徴を把握し、特に激しい痛みを伴う頭痛の場合は、医師による診断が必要です。


頭痛の種類

頭痛の種類は、頭痛そのものが痛みの原因である1次性頭痛と、脳出血や脳腫瘍など別な病気に伴い頭痛が出現する2次性頭痛があります。

1次性頭痛

頭痛そのものが痛みの原因になっているものです。

緊張性頭痛

頭部全体の重く締め付けられるような痛みが特徴です。首・肩のコリが強くなると頭痛が悪化します。頭痛の頻度は、毎日~2回・3回/週です。

片頭痛

拍動性でズキズキした痛みが特徴です。頭痛が起こる前に前兆(目の前に稲妻様の光が出現する)が存在したり、吐き気を伴うことがあります。主に片側の側頭部痛を訴える事が多いです。

混合性頭痛

緊張性頭痛と片頭痛の両方の特徴を併せ持ちます。

2次性頭痛

別な病気が存在し、その影響で頭痛が生じるものです。特徴は、①頭痛以外に全身症状がある。②頭痛の頻度/間隔、痛みの種類が変わる。③突然激しい頭痛が起こる。のいずれかが当てはまる頭痛をいいます。

脳腫瘍

通常、朝最初に目覚めたときに頭痛がひどくなります。気分障害(抑うつや不安 等)や、回転性めまい、バランス感覚の喪失、協調運動障害などを併発します。

脳内出血

ひどい頭痛で始まります。筋力低下、麻痺、感覚消失、しびれなどの症状は、体の片側だけに起こることがよくあります。また、話をすることができなくなったり、錯乱したりすることがあります。視力が障害されるか、失われることがあります。


カイロプラクティックで改善が見込める頭痛

当院では、1次性頭痛、つまり、慢性的な頭痛を対象としています。慢性的な頭痛、その中でも筋緊張性頭痛に悩む方の多くは、大後頭直筋や小後頭直筋、上頭斜筋や下頭斜筋といった後頭下筋群と呼ばれる筋群に筋緊張が生じます。これらの筋群が頭痛を誘発しています。これらの筋群は頭の位置が正しい位置にないことによって緊張が生じますので、原因は姿勢にあります。近年はデスクワークが主流であり、座っている時の姿勢の悪さは頭痛に直結します。


 頭痛に対する当院の施術内容

頭の位置を適正なところに戻す為に、首の骨格矯正を行います。症状の程度に応じて、後頭下筋・頚部筋の緩和を行い、症状の軽減を図ります。

 

頭痛に関連する代表的な疾患

頭痛に関する症例報告

こんな症状の方へ