case017:2~3年前からの偏頭痛 30代 女性

ba7323cc4950bc6076a2e16b2839861e_s

ストレートネックだから偏頭痛?

2~3年前から偏頭痛がひどくなりました。1週間に1回は頭痛が起きるのですが、1ヶ月に1回はひどい頭痛が起きます。ひどい頭痛が起きると2~3日は痛みが続き、吐き気が起きることもあります。脳神経外科でレントゲン、MRIを撮ってもらったが特に異常は見当たりませんでした。「ストレートネック気味ですね」と言われ、筋弛緩作用がある薬を処方されたのですが、頭痛が止むことはなく、副作用のほうが強かったので服用はやめています。

30代 女性 歯科衛生士

仕事中はどんな姿勢?

橘徳也

担当者:橘徳也

この患者さんの頭痛は、後頭下筋の過剰な緊張による緊張性頭痛です。緊張性頭痛は、筋肉の過剰な緊張が消えれば、頭痛はおさまります。

患者さんは歯科衛生士でしたので、仕事で常に下を向いて作業をしていることが多く、頭の付け根の筋肉が緊張しやすい状態でした。また骨盤がゆがんでいたため、座っているときに頭が右に傾き、左側の頭の付け根の筋肉が常に引っ張られていました。この2つが原因となって左頭部の緊張性頭痛を起こしていました。

緊張性頭痛は、筋肉を緊張させる要因を取り除くことが重要です。緊張させる要因の多くは骨格のゆがみです。

頭痛薬を飲んでも改善しない頭痛でお悩みの方へ、一度当院のカイロプラクティックをお試しください。頭痛の軽減だけでなく、体も軽くなりますよ!

今回のケースのまとめ

概要

来院時の症状

・左側の頭の付け根を押すと、頭の左半分に広がる痛み。
・肩こり
・ストレートネック
・体の硬さ

施術内容

・骨盤矯正
・頚椎、背骨の骨格調整

施術後

・1回目の施術後、体の硬さが改善し(患者さん曰く、立ったときに両足が地に着いた感じがするとのこと)、左側の頭の付け根の筋肉の張りが低下した。
・2回目の施術後、1週間に1回は起こる頭痛のひどさが軽減した。
現在は経過観察中。

ローカパーラ・カイロプラクティックは、働く人を応援します。

いい仕事をこなしつつ、自分の時間も楽しむ。常にいいアイディアが出るように体調管理を一緒に見詰め直していきましょう。

自分の健康に向き合うきっかけとして、お気軽にお問い合わせください。


ただ今、Web限定で初診料割引キャンペーン実施中!

クーポン

詳しくはこちら