case025:ダンス・ヨガ後に起きる頭痛と腰痛|20代 女性 ダンスインストラクター(横浜市保土ヶ谷区在住)

横浜市保土ヶ谷区在住の女性がが腰痛頭痛を訴えて来院。ダンスヨガをした後に腰に痛みがでるとのこと。ダンスヨガで充分にストレッチはしているのに腰痛になってしまう。キチンと症状を聞いてくれる治療院を探していて、当院に通院されている知人の紹介で当院に来院された。

来院時の症状・所見

・ストレートネック
・巻き肩
・反り腰
・偏平足

施術と経過

経過

所見と検査結果から、股関節が固まっている影響で反り腰になってしまい腰の筋肉が過剰に収縮、そして、猫背・ストレートネックになって頭痛が生じたと考えられる。
施術は、首・胸筋・腰・インナーマッスルの筋肉トリートメント、猫背に対しては骨格矯正を実施した。
施術後は、腰を後ろにそらしても痛みは生じなかった。
2回目も同様の施術を実施し、頭痛がでなくなった。3回目からコアを意識した姿勢指導を実施した。いままでは重いものを背負った時に腰に痛みを感じることがあったが、姿勢を意識することで『腰に負担がかかかり難くなるのが実感できた』とのこと。

現在は、ダンサーとして故障しない身体をつくる為に、月一回のペースでメンテナンスで来院されている。

担当者からのコメント

担当者からのコメント

この方は股関節の可動制限を腰を反らす動きで代償していたため、腰痛と頭痛が生じていました。
過剰に収縮している腰の筋肉は、押されると伸張されるため、マッサージを受けても痛みを感じるだけか腰痛がすぐに戻る為、改善が難しくなります。
カイロプラクティックは今回のように症状がでている腰だけではなく、股関節のように痛みはないのだけれど実は問題の原因になっている部分をキチンと原因分析して施術にあたっています。
何をしても良くならない腰痛や頭痛、その他の症状をお持ちの方は、是非一度専門家である当院にご相談ください。

こんな症状の方へ

Shortcodes Ultimate

Follow me!