カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法です。カイロプラクティックという名前は、ギリシャ語で「Chiro(カイロ)」は「手」、「Practic(プラクティック)」は「技術」を意味する造語です。


WHOが認めるカイロプラクティック

カイロプラクティックは、国連のWHO(世界保健機関)で鍼灸とならび認められている国際的ヘルスケアです。

WHOにおけるカイロプラクティックの定義

WHO

WHOにおいて、カイロプラクティックは、

「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する。」

と定義されています。

WHO発行「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に 関するガイドライン」 1) 日本カイロプラクターズ協会 - WHOのカイロプラクティック・ガイドライン <http://www.jac-chiro.org/guideline.html>(2016年4月14日アクセス)

WHOガイドライン

WHO発行の「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に 関するガイドライン」も2005年11月に完成しました。ガイドラインの主な内容としては、

・正式なカイロ教育は全日4年制4200時間以上の教育(うち臨床実習1000時間)。

ただし、医師、歯科医師、理学療法士等の医療有資格者は一部単位が認められ全日2~3年制2200時間以上の教育(うち臨床実習1000時間以上)でも正式に認められる。

・正式な教育ではないが期限付きの教育においては、医師や他の医療有資格者を対象とした場合、2~3年制1800時間以上の全日もしくはパート教育(うち1000時間以上の臨床実習)が最低必要である。*ただし、日本の状況にはあてはまらない。

・正式な教育ではないが期限付きの教育(CSC等)においては、3)以外の自称「カイロプラクター」を対象とした場合、2500時間以上の全日もしくはパート教育(うち1000時間以上の臨床実習)が最低必要である。*ただし受講条件あり。

などが含まれます。

世界に広まるカイロプラクティック

世界に広まるカイロプラクティック

今日、世界85ヶ国以上に広まりアメリカやイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど44の国と地域で法制化されています。

ただし、残念ながら日本では未だ法制化されていません。


国際的なカイロプラクティックの組織

世界のカイロプラクティック組織

世界カイロプラクティック連合

世界カイロプラクティック連合

1988年5月に36カ国の代表団体からなるWFCが設立されました。現在、約84カ国の代表団体が加盟する国際的な職業団体で、WHO(世界保健機関)のNGO(非政府組織)に登録されています。

WFCの目的は科学的研究、教育、法制化で各国が情報交換を行い、カイロプラクティックの基準や職業としてのアイデンティティを守ることにあります。

国際カイロプラクティック試験委員会

国際カイロプラクティック試験委員会

優れたカイロプラクティック・ヘルスケアを提供することを目的として、カイロプラクターの能力を試験で評価し、特定の能力を満たした者に対してライセンスを発行することで安全性の確保することを支援する為に設立されました。

国際カイロプラクティック教育審議会(CCEI)

国際カイロプラクティック教育審議会

カイロプラクティック大学の教育品質の保障を認定(アクレディテーション)する機関のことです。

現在、世界4つの地域に認定機関があり、2001年に4つの地域の連絡協議会としてCCE-I (インターナショナル)が結成されました。それぞれの認定機関は以下の4つです。

・CCE-US (米国カイロプラクティック教育審議会)

・CFCREAB(カナダカイロプラクティック登録教育認定委員会連合)
・ECCE (欧州カイロプラクティック教育審議会)

・CCEA (大洋州カイロプラクティック教育審議会)


世界各地域の教育基準2) 日本カイロプラクターズ協会 - カイロプラクティックの教育基準 <http://www.jac-chiro.org/education.html>(2016年4月14日アクセス)

WHO発行「カイロプラクティックの基礎教育と安全性に 関するガイドライン」を踏まえ、各地域のCCEが教育基準を設けています。

CCEA(大洋州)

入学条件

科学重視の高等教育/大学入学基準に沿う高等職業教育

卒後教育条件

なし

カリキュラム

【 5年間 】
解剖学、生化学、生理学、微生物学、病理、公衆衛生学、生体力学、理学検査、臨床 学、診断学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、画像診断学、心理学、救急学、脊椎解剖学、脊椎分析学、カイロの原理と業務、 カイロテクニック、物理療法、研究、職業倫理、法律その他

クリニック臨床

のべ250名の患者治療と40名の臨床検査

学位

BCSc
MCSc
BAppSc(chiro)
MSc(chiro)
DC

ECCE(欧州)

入学条件

科学重視の高等教育/大学入学基準に沿う高等職業教育/入学前に1年間の基礎教育

卒後教育条件

1年間の教育プログラム。6ヶ月は監査のもと。

カリキュラム

【 4年間 】
遺伝子学、解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、生体力学、臨床学、診断 学、理学検査、臨床学、診断学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、精神科学、栄養学、整形外科学、物理療法、カイロの原理と 業務、脊椎分析、カイロテクニック、研究方法その他

クリニック臨床

のべ250名の患者治療と最低40名の患者症例

学位

BSc(Hon)
MSc(chiro)
DC

CFCREAB(カナダ)

入学条件

高等教育/90学期時間。入学前に最低48学期時間の履修。

卒後教育条件

なし

カリキュラム

【 4年間 】
最低4200時間の教育: 解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、公衆衛生 学、臨床実習、神経学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、画像診断学、栄養学、心理学、生体力学、整形外科学、応急処置、姿 勢分析、カイロの原理と業務、カイロテクニック、研究方法、職業倫理と法律その他

クリニック臨床

のべ250名の患者治療と最低35名の患者症例

学位

DC

CCE-US(米国)

入学条件

高等教育/90学期時間。入学前に最低48学期時間の履修。

卒後教育条件

なし

カリキュラム

【 4年間 】
最低4200時間の教育: 解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、公衆衛生 学、臨床実習、神経学、婦人科学、産科学、小児科学、皮膚科学、老人学、耳鼻咽喉科学、画像診断学、栄養学、心理学、生体力学、整形外科学、応急処置、姿 勢分析、カイロの原理と業務、カイロテクニック、研究方法、職業倫理と法律その他

クリニック臨床

のべ250名の患者治療と最低20名の患者症例

学位

DC


正規のカイロプラクターになる為には

カイロプラクターになるには、CCE認可の教育機関を卒業すること必要があります。


各国のカイロプラクティック組織3) 日本カイロプラクターズ協会 - WFC加盟国・団体 <http://www.jac-chiro.org/wfc_country_top.html>(2016年4月14日アクセス)
4) 日本カイロプラクターズ協会 - WHOのカイロプラクティック・ガイドライン <http://www.jac-chiro.org/guideline.html>(2016年4月14日アクセス)
5) 日本カイロプラクターズ協会 - 世界のカイロプラクティック教育機関 <http://www.jac-chiro.org/university.html>(2016年4月14日アクセス)

アジア・中東地区のカイロプラクティック組織
オセアニア地区のカイロプラクティック組織
北中南アメリカ地区のカイロプラクティック組織
ヨーロッパ地区のカイロプラクティック組織
アフリカ地区のカイロプラクティック組織

References   [ + ]

1, 4. 日本カイロプラクターズ協会 - WHOのカイロプラクティック・ガイドライン <http://www.jac-chiro.org/guideline.html>(2016年4月14日アクセス)
2. 日本カイロプラクターズ協会 - カイロプラクティックの教育基準 <http://www.jac-chiro.org/education.html>(2016年4月14日アクセス)
3. 日本カイロプラクターズ協会 - WFC加盟国・団体 <http://www.jac-chiro.org/wfc_country_top.html>(2016年4月14日アクセス)
5. 日本カイロプラクターズ協会 - 世界のカイロプラクティック教育機関 <http://www.jac-chiro.org/university.html>(2016年4月14日アクセス)